ロシアの食事マナーを知ろう

美人で素敵な外国人女性との結婚を夢見ている方もいるのではないでしょうか。
ルーマニアやロシアなど国が違えばもちろん文化や生活も異なり、食事に対するマナーも変わってきます。
ロシア人との国際結婚を目指すのであれば、ロシアのテーブルマナーについて知っておくことをおすすめします。

ナイフやフォークの使い方

ナイフやフォークの使い方

ロシアではあまりマナーにはこだわらず、楽しく食事をすることを大切にしますが、一般的なナイフやフォークの使い方は覚えておいた方が良いでしょう。

まず、ナイフは右手に、フォークは左手に持つのが原則になります。
また、コース料理でお皿の右側にナイフ、左手にフォークが出てきたら、外側から使っていくのが基本です。食事を中断する場合は、ナイフを内側に、フォークの背を上向きにして「八」の字にして置きます。

食事を終える場合は、ナイフを内側に、フォークの背を下に向けて揃えて、4時の位置に置きます。

音は立てない

音は立てない

日本ではお蕎麦やお味噌汁などの、麺類や汁物をすすりながら食べることが多いと思います。しかし、多くの国ではマナー違反に当たり、ロシアも例外ではありません。

すすりながら食べるという行為は、動物が食事をする時の行動のようであり、人間性に欠ける行為だと認識されているためです。

よって、ロシアで食事をする場合は、周りの方や同伴している相手に失礼に当たらないように、音を立てないように注意しましょう。

お酒の飲み方

お酒の飲み方

ロシアの方はウォッカがとても大好きで、祝い事など様々な場面でウォッカを楽しんでいます。そしてこのウォッカは何かで割ったりせずにストレートで一気に飲み干すことがベストだと考えられています。

ロシアではウォッカを割って飲むことはマナー違反にあたるのです。
また、ウォッカを勧められた場合、それは友好のサインであるため断ることは失礼にあたります。

飲み終わった瓶をテーブルの上に置いておくことも、良いことではないと考えられているので、飲み終わった空瓶は床に置いて下さい。

当社は、素敵なロシア・ルーマニア人女性の紹介を行っている国際結婚相談所です。
ロシアやルーマニアなどの国の女性会員と男性会員様のマッチング・メールなどのやり取りのサポート・ビザ発行・永住権取得の手続きまで、国際結婚までの道のりをお手伝いさせて頂きます。日本人スタッフだけでなく、日本語検定1級を取得している、ロシア人スタッフも在籍しておりますので安心です。ロシア・ルーマニアの女性との国際結婚・お見合い婚活をお考えでしたら、ぜひご相談下さい。

株式会社SONIC /国際結婚相談所/ 概要

会社名 株式会社SONIC
所在地 〒254-0019 神奈川県平塚市西真土3-5-37
電話番号 0463-79-9370
FAX 0463-79-9371
お問い合わせ お問い合わせはこちらから
URL http://www.bbagency.jp/
サイト名 ベストブライド
業務内容 結婚相談業/ロシア人・ルーマニア人との国際結婚相談所/出会いのご紹介/お見合い/